鉄・ステンレス等の金属加工なら
金属の加工は成瀬金属株式会社

取引業者500社以上、安心の実績
[RoHS対応可] 鉄/ステンレス等金属の加工なら
金属加工専門の成瀬金属にお任せ下さい!
tel,FAX番号

プレス/ベンダー加工 - 金属加工技術Tips

プレス/ベンダー加工切断加工フライス/マシニング加工タレパン加工旋盤/押出/絞り加工転造/鍛造/ヘッダー加工ダイカスト/砂型鋳造溶接

プレス加工

 文字通り、金属材料をプレスして(圧力をかけて押し込んで)特定の形に変形させる
金属加工の方法です。金属材料に対して大きな圧力をかけるだけの加工ですので、
目的の形に変形させるためには 金型
金型とは、鉄の塊を加工し、必要に応じて焼きいれや硬質メッキを施すことで製造します。そのため、ちょっとした金型でもそれなりのお値段はします。ただし、樹脂系やダイキャストの金型のように金型1つで数百万円するようなことはよほどの大型の金型でない限りありません。プレス加工はこの金型の出来次第でバリの大小、擦り傷の有無など製品の出来が大きく変わります。
という型を目的の形に応じて作る必要があります。
しかし、それを一度作ってしまえば、効率良く金属加工を行うことができるのが
金属プレス加工の最大のメリットです。

 金属プレス加工のパターンとしては、主に以下のものがあります。

金属加工(プレス金型)
プレス金型
抜き
(切断)
大雑把に言うと、「凹型と凸型の金型の間に板材などを置き、t(トン)単位の 荷重をかけて一気に挟み込むと、凹のへこんでいる部分の金属が押し切れ、 穴があく」というものです。凹凸の形状・大きさによって穴あけ・外形抜き・ 切断等様々な金属加工ができます。 ただし、原理的に「押し切る」ので、凹側の切り口に多少なりともバリが出ます。
曲げ
成型
抜き同様、凹型と凸型の金型で金属を挟み込むことで自由自在に 曲げ、成型等の金属加工ができます。 ただし、無理な力で押し曲げるため、金型の出来や曲げの内容によっては、 擦り傷等のバリが発生することもあります。
圧縮
(つぶし)
凹型と凸型で挟むと抜きになりますが、平面に凸型を押し込むと、その部分だけが 平べったくつぶれた状態に加工できます。

 同じプレス加工でも、1回のプレス毎に金属材料を入れ替える単発プレスと、
長い板状の金属材料を送っていくことで複数の工程を自動で行える順送プレス
があります。また、板等を長い距離にわたってV字に曲げることに特化した
機械として「ブレーキ」という機械がありますが、基本構造はプレス機と同じです。

ベンダー加工

金属加工(手曲げベンダー)
ベンダー(手曲げ)

 ベンダーという曲げ専用の機械を使用し、金属を任意の
角度・Rに曲げる金属加工です。単純なテコの原理を
利用した手曲げから、油圧や空気圧を利用したもの、
数値を入力することで自動で曲げを行うNCベンダー、
3本のロール(回転する太い丸棒)で金属を挟みこんで
圧力をかけて曲げるロールベンダーまで様々な機械の
種類があります。
また、線材(棒材)を曲げるベンダーの他に、
パイプを曲げるためのパイプベンダーというものも
存在します。

 同じ曲げでも加工の内容によって、どの機械を使えば
作業効率が最も良いかが違ってくるため、
一口に同じ「曲げ屋」であっても、その設備によって見積もりに大きく差がでることもあります。

金属加工(油圧ベンダー)
ベンダー(油圧)

お問合せはこちら
メインメニュー: 金属加工
ホーム
成瀬金属の考え どんな金属加工が
できる?
会社概要 金属加工のTips集
加工事例: 線材(丸棒)の金属加工 メッシュの金属加工 板の金属加工 パイプの金属加工
製品事例: 弱電関係 住宅設備関係 雑貨関係 販促什器関係 バスケット(カゴ)関係 病院・医療・衛生関連 その他
その他: お問合せ
お見積り
よくあるご質問 サイトマップ